千葉県農協健康保険組合

千葉県農協健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断

健康診査・検診

当組合では、各種検診・ドックの受診に対して費用補助を行っています。

  • 乳ガン・子宮ガン検診料補助
  • 集団検診
  • 歯科検診
  • 人間ドック
  • 脳ドック

乳ガン・子宮ガン検診料補助

被保険者ならびに被扶養者を対象として乳ガン・子宮ガン検診を実施。受診希望者は、「乳ガン・子宮ガン検診受診券」を持参し、各自選定した医療機関で受診し、受診後健保組合に提出ください。(補助金申請書の金額欄は記入しないこと)健保組合は、当該申請に基づいて各5,000円(検査料のみ)の範囲内で補助金を交付します。

  • ※検査料については必ず医療機関にご確認ください

集団検診の実施

35歳以上の被扶養者および被保険者を対象として、健保連千葉連合会の選定する検診機関が各地区ごとに巡回し、検診を実施します。

1. 実施要領

  • 9月~10月に実施
  • 検診項目は、胃部間接撮影・尿検査

2. 受診率の向上

家族(被扶養者)の方々は検診を受ける機会が少ないので、疾病の予防および早期発見、早期治療のためにも受診するよう呼びかけ、率の向上を図ります。

3. 検診料

検診料は健保組合が全額負担します。

歯科検診の実施

全被保険者を対象に指定検診機関が地区ごとに巡回し、検診を実施します。

1. 実施要領

  • 県内全事業所を地区ごとに巡回し、被保険者全員を対象に行います。
  • 申込みは、検診期間内の希望する検診日を先に決定し、それに基づいて実施します。

1事業所1回20名以上の受診者があれば何回でも実施できます。
検査項目は、(ア)口腔疾患検査(歯科医師)、(イ)歯石除去および口腔衛生指導(歯科衛生師)となります。

2. 受診率の向上

  • 健保組合は、事業所と協力して歯を守ることの大切さを検診により習得するよう、被保険者に呼びかけ、受診率の向上を図っています。
  • 事業所は、検診の実施に当たり業務の調整を図り、支障のないようご配慮ください。

3. 検診料

検診料は健保組合が全額(口腔内クリーニング自己負担は除く)負担します。

4. 受診後の治療

事業所は、治療が必要な被保険者に「口腔疾患検査票」を持参のうえ治療を受けてください。

脳ドック検査料補助

40歳以上の被保険者ならびに被扶養者(配偶者)を対象として、次の指定医療機関において検査を行った場合、その検査料を補助します(補助は年度内1回)。なお、2回目以降の受検からは、前回の検査結果に基づく指定年度となります。

1. 指定医療機関

医療法人社団 望葉会 日下医院
〒260-0041 千葉市中央区東千葉1-1-1
電話:043-287-6156/Fax:043-287-6217

医療法人社団 望葉会 日下医院

2. 受検申込み

受検希望者は「脳ドック利用申込書」を事業所を経由し健保組合に提出してください。(申込後は原則として日時変更および中止はできません)

  • 医院への予約は健保組合が行います。
  • 検査時間 火曜日・日曜祝日以外で午後13:00~15:00

3. 本人負担金

  • 金額 21,200円
  • 本人負担金と消費税については、各自が医院の窓口でお支払いください。

脳ドックを過去に受検された方には、検査結果に基づいて検査対象年度当初に日下医院から本人宛に「脳ドック利用申込書」を添えて、ご案内いたします。

脳ドック検査料補助(人間ドック時の追加オプション)

35歳以上の被保険者ならびに被扶養者(配偶者)を対象として、人間ドック契約医療機関において検査を行った場合、その検査料を補助します(補助は年度内1回)。
なお、補助については日下医院・人間ドックオプションどちらか1度になります。同じ年度に2度の補助はできませんのでご注意ください。

1. 指定医療機関

「人間ドック料金一覧表」

  • ※脳ドックを実施していない医療機関もありますので、実施の有無については、医療機関へお問い合わせください。
  • ※脳ドック指定医療機関(日下医院)を除き、人間ドックを受診せず「脳ドック」のみを受診した場合は、補助の対象外となりますので、ご注意ください。

2. 補助金申請方法

  • 人間ドック受診時に脳ドックのオプションを予約し、医療機関へ脳ドック検診料を全額お支払いください。
  • 医療機関より受け取った領収明細書を「脳ドック費用助成金交付申請書(オプション利用)へ添付し、被保険者がお勤めの事業所経由で健保へ提出してください。(任意継続被保険者 の方は、健保へ直接ご郵送ください。)
  • 被保険者がお勤めの事業所口座へ補助金を振込しますので、事業所より給付を受けてください。(任意継続被保険者の方は、健保へご登録済みの口座へ振込します。)

3. 補助金額

金額 10,000円

4. 補助対象者

年度末年齢が 35 歳以上の被保険者及び被扶養者(配偶者)

インフルエンザ予防接種補助

被保険者、被扶養者を対象にインフルエンザ予防接種を実施した場合補助します。

年齢 補助額 回数
0~12歳以下
(小学生以下)
1回あたり1,300円 2回
13~74歳以下 1,300円 1回

1,300円に満たないときは実費とする。

  • ※公費で受けられた方も実費負担額の範囲で補助の対象となります。

便潜血反応検査

「労働安全衛生法における定期健康診断」に「便潜血反応検査」項目を追加してください。

1. JA千葉厚生連の「JA役職員健診」を実施している事業所

  • 健診項目に「便潜血反応検査」を追加してください。
  • 「便潜血反応検査補助金支給申請書」に記入し、健保組合に請求。(ただし、35歳以上の希望者のみとします) 。
    各事業所から健保組合に請求してください。(1人930円 ※2019年10月からは950円)

2. JA千葉厚生連以外で「役職員健診」を実施している事業所

  • 健診機関に「便潜血反応検査」を追加の旨お伝えください。
  • その追加料金は、
    • 健診機関から健保組合に請求
    • 事業所から健保組合に請求のいずれかを健診機関と相談のうえ、選択してください。

    事業所から健保組合に請求する際には、「便潜血反応検査補助金支給申請書」に記入し、請求してください(ただし、35歳以上の希望者のみとします) 。

ページ先頭へ戻る